本文へスキップ

佐賀県他、大川、柳川、久留米なども対応地域として営業しています。企業経営、就業規則、労務管理、労働・社会保険手続き、給与計算などでお悩みなら、当事務所にご相談ください!

TEL:0952-60-3464

〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1−4

人事労務の基礎知識_定年

トップページお役立ち人事労務の基礎知識 > 定年
労働者の定年について、主な基礎知識を解説しています。

定年制とは

定年制とは、労働者が定年に達したときに自動的に労働契約が終了する制度のことをいいます。

使用者が定年を定めるにあたっては、60歳を下回ることはできないこととなっています。

また、
平成18年4月1日からの法律改正によって、使用者は高年齢者の雇用確保措置を講じることが義務づけられており、以下の@〜Bのうち、いずれかの措置を導入しなければなりません。

@定年の年齢を65歳まで段階的に引き上げる。
A65歳までの継続雇用制度を導入する。
B定年の定めを廃止する。

継続雇用制度の義務

上記Aの継続雇用制度を導入している場合において、平成25年4月1日からは法律の改正により、労働者が希望する限りは65歳まで継続雇用することが義務づけられました。

ただし、
平成25年3月31日までに、継続雇用制度の対象者についての再雇用や更新の基準を労使協定の締結によって定めている場合は、以下の経過措置を段階的に適用することができます。

平成28年3月31日まで … 61歳以上の者への基準適用が可能
平成31年3月31日まで … 62歳以上の者への基準適用が可能
平成34年3月31日まで … 63歳以上の者への基準適用が可能
平成37年3月31日まで … 64歳以上の者への基準適用が可能

また、同改正により継続雇用先の企業の範囲も拡大されましたので、自社だけでなく、子会社やグループ企業などの関連企業への継続雇用も認められることとなりました。なお、これを行うには関連企業との契約が必要となります。

メニュー(人事労務の基礎知識)へ

お問い合わせはこちらへ

お問い合わせへ|社会保険労務士 暁事務所


顧問企業様専用ページ

業務案内

採用情報

アクセス

社会保険労務士 暁事務所 〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1−4 TEL:0952-60-3464 FAX:0952-60-3465 営業時間:平日09:00〜17:30 ご相談、お問い合わせはこちらへ

社会保険労務士(社労士)(業務内容一覧)
◆社会保険労務士顧問契約
◆給与計算サポート
◆就業規則の作成
◆労使協定の作成
◆労務管理サポート
◆労働・社会保険の手続き
◆行政調査対応
◆コンサルティング
◆雇用に関する助成金の申請

障害年金受給申請(裁定請求)サポート

労務管理&システム&サポート
◆労働時間集計システム
◆給与・賞与計算システム
◆有休管理システム

CUBIC(適性検査)

高齢者最適給与シミュレーション

社会保険労務士(社労士)による無料相談

営業時間外の出張相談サービス

起業(独立・開業・創業)予定者向けサポートプラン

給与計算&賃金制度無料診断サービス

企業経営のための残業対策
◆よくあるNGケース(運用上の誤り)
◆よくあるNGケース(制度の誤解)
◆よくあるNGケース(計算間違い等)

医療機関の労務管理をサポート

福祉施設の労務管理をサポート

飲食業界の労務管理をサポート

法改正情報

情報提供、お知らせ等

人事労務カレンダー

佐賀県佐賀市の地域支援情報等

労務書式ダウンロード

人事労務の基礎知識

助成金お役立ち知識

障害年金お役立ち知識

その他お役立ち知識

社会保険労務士個人情報保護事務所|認証番号:1600803