本文へスキップ

佐賀市の社会保険労務士事務所です。助成金申請に関するサポート業務、助成金に関するお役立ち知識など記載しております。お気軽にご覧ください。

TEL:050-1743-4795

〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1-4

助成金・補助金の違いと種類

トップページ取扱業務雇用に関する助成金の申請 > 助成金・補助金の違いと種類
「助成金・補助金の違いと種類」に関する内容について、記載しています。

助成金申請のご参考にしてください。

助成金と補助金の違い

助成金と補助金について、同じ意味のものだと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、実は違うものです。

言葉として使い分けないと会話に困ることはないとは思いますが、雇用・労働関係(厚生労働省関係)のものが「助成金」とよばれ、それ以外のものが「補助金」とよばれるものです。

申請者に代わって手続きを行う専門家も、助成金と補助金で違っており、助成金は社会保険労務士が申請手続きを行いますが、補助金のうち行政機関が窓口のものは、行政書士が申請手続きを行うことができます(取扱業務としている行政書士は少ないとは思います。)。

企業に関係する補助金については、中業企業診断士が相談に応じたり、申請に至るまでのコンサルティングをすることもあります。

助成金と補助金の大まかな比較をすると、以下の表のとおりとなります。ただし、補助金全般で比較すると、あまりにも範囲が広すぎるため、企業に関係する補助金(研究開発関係)に限定しています。

雇用・労働関係
(助成金)
研究開発関係
(補助金)
関係省庁 厚生労働省とその外郭団体が中心 経済産業省、農林水産省など
制度の目的 雇用の促進、定着、離職防止等 産業の発展、地域活性化、環境開発等
種類 40~50種類 3,000種類以上
公募時期 随時 年1~2回
受給要件 目的に沿った要件を満たせば、ほぼ確実 要件の他に、選考基準がある場合も
支給額 10~500万円が中心 500~5,000万円、1億円以上の場合も


助成金の種類

助成金の目的別の種類を掲げますと、以下のようなものがあります。

1.業績不振に伴う離職防止を目的としたもの

2.再就職支援を目的としたもの

3.高年齢者や障害者等の雇用の促進や定着を目的としたもの

4.その他の就職困難者等の雇用の促進や定着を目的としたもの

5.雇用環境の整備を目的としたもの

6.仕事と家庭の両立支援を目的としたもの

7.非正規労働者の労働条件の向上等を目的としたもの

8.教育訓練に関する制度整備や実施を目的としたもの

9.従業員の賃金や福利の向上を目的としたもの

年度による制度の改廃が行われたり、経済状況による特例的な政策がなされることもありますので、参考程度にしてください。

助成金・補助金が支給される理由

助成金・補助金を受ける側としては、あまり考えない方も多いとは思いますが、そもそも、なぜ国等の機関が助成金・補助金を支給するのでしょうか。

簡単に一言でいえば、「経済政策のため」です。

助成金は雇用や労働に関する経済政策のため、それ以外の補助金は、産業の発展や地域の活性化、環境整備などの経済政策のためになされるものです。

ですから、その企業(個人)の利益だけにしかならないことに関しては、助成金や補助金が支給されることはありません。これらの財源は雇用保険料や税金で賄われており、国の公金を支給するわけですから、当然といえば当然です。

「設備投資をしたいので、何かいい助成金や補助金はありませんか?」という相談をされる方もいらっしゃいますが、この設備投資そのものを目的とした助成金・補助金はないと思います。これが目的だと、その企業(個人)にしか利益にならないからです。

対して、国等の経済政策に寄与する目的があり、その目的を達成するための手段としての設備投資であるならば、何らかの助成金・補助金の制度が設けられている可能性もありますので、タイミングが合えば受給のチャンスもあるかもしれません。
メニュー(助成金お役立ち知識)へ


お問い合わせはこちらへ(社会保険労務士 暁事務所)
お電話からのお問い合わせはこちら
☎050-1743-4795
(受付時間:平日09:00~17:30)

メールからのお問い合わせはこちら
✉メールフォームへ

法律相談は、こちら(無料相談等)をご覧ください。
コールセンター|社会保険労務士 暁事務所(佐賀県佐賀市)
お気軽にお問い合わせください…


<スポンサーリンク>