本文へスキップ

佐賀県佐賀市の社会保険労務士 暁事務所です。障害年金の受給申請に関するサポート業務についてご案内しております。また、障害年金についてのお役立ち知識も掲載しておりますのでお気軽にご覧ください。

TEL:0952-60-3464

〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1-4

業務案内_障害年金受給申請(裁定請求)サポート

トップページ業務案内 > 障害年金受給申請(裁定請求)サポート
社会保険労務士 暁事務所では、公的年金制度の専門家として、障害年金のご相談から受給申請までのサポートを行っております。ご相談はお気軽にどうぞ。


障害をお持ちの方とご家族の方へ

我が国には「障害年金」という公的年金制度があります。「年金」というと高齢になったときにもらい始める老齢年金のことをイメージされる方が多いかと思いますが、そもそも日本の公的年金制度は高齢になったときだけに限らず、他に障害を負った場合や一定の遺族を遺して死亡した場合の保障も目的としています。

つまり、若い方でも病気やケガなどの障害のために生活や労働が制限されるような場合は、障害年金を受給できる可能性があるのです。

しかし、この障害年金は一般の方には広く知られていなかったり、存在は知っていたとしても中身をよく知らないため、ホントはもらえる状況にありながら、もらえていないということも多々あります。

障害年金は請求手続き(裁定請求という)をしなければ絶対にもらうことができません。しかし、その受給要件や手続きは一般の方には難解な部分があります。よく理解しないで請求手続きを行ってしまうと、実際の障害の状態よりも軽く認定されての年金額となってしまったり、不支給と認定されてしまうこともあります。

当事務所では、障害をお持ちの方が年金の受給権を獲得され、ご家族共々少しでも生活の負担が軽くなるよう、障害年金の申請を通じてサポートしていきたいと考えておりますので、お悩み等ございましたらお気軽にご相談ください。

障害年金の対象となる疾患とは

障害年金の対象となる疾患を大きく分けると、以下の4つに分かれます。

①から③の疾患は、なんとなくイメージできるかと思いますが、④の精神の疾患も対象となります。

あきらかに労働ができないような状態だけに限らず、何かしらの病気やケガが原因で労働が制限されるような状態も、障害年金が受給できる可能性は十分にあります。

①内科系の疾患
②肢体の疾患
③目や耳などの疾患
④精神の疾患

障害年金の支給額はどのように決まるのか

障害年金をもらうための要件を簡単に一言でいえば、障害の原因となる病気やケガの初診日が65歳前で、公的年金の加入期間のうち3分の2以上が被保険者期間(免除期間も含む)として認められるか、初診日の前々月までの1年間に未納期間がないかを満たしていることが原則となります。

障害年金は、請求手続き後の書類審査によって3級以上(国民年金の場合は2級以上)と認定されれば、年金としての受給権を得ることができます。

勘違いされている方も多いのですが、単純に障害者手帳の等級で決まるものではありません。そもそも障害年金と障害者手帳は別の制度です。申請窓口も審査機関も違います。

ざっくりと障害年金の等級による症状の状態をいいますと、最も重い1級は寝たきり状態から身の回りのことがかろうじてできる状態まで、2級は家庭内である程度の活動はできるがそれ以上は厳しい状態、3級は就労に何らかの支障をきたすため短時間勤務や軽作業などに限られるような状態をいいます。

当然に等級が高いほど日々の生活が困難となるため、年金額も高くなります。また、障害年金の受給者に一定の家族がいる場合には、子の加算や配偶者の加算がされることもあります。

例えば、障害等級が2級で加算の対象となる子が2人と配偶者がいる場合では、国民年金のみの人は月額換算で約10万円の支給となり、厚生年金の人は国民年金と合わせての支給となるため、配偶者の加算も含め月額換算で約18万円以上の支給となることもあります。

メニュー(障害年金お役立ち知識)

その他、障害年金についてのお役立ち知識として、以下のリンクもご覧ください。

●障害年金の種類
●障害基礎年金と障害厚生年金の支給額
●障害年金の受給要件
●保険料納付要件とは
●初診日と障害認定日
●20歳前障害による特例
●事後重症と併合認定
●他の社会保険制度との調整



障害年金の受給申請に関するサポート業務

障害年金の受給申請について、当事務所による主なサポート内容は、おおむね以下のとおりとなります。

1.受給資格の確認
まず、これまでの年金加入記録が障害年金の受給資格要件を満たしていなければ、いくらがんばっても障害年金は支給されませんので、依頼者様に代わって年金事務所に年金記録の確認を行い、要件を満たしていれば請求書類を受け取ります。

2.初診日証明のサポート
初診時の医療機関が現在受診中の医療機関と異なっているなど、初診日証明が必要な場合は、受診状況等証明書の取得などについてサポートいたします。

3.診断書作成依頼のサポート
障害年金の請求内容によって複数枚の診断書が必要であったり、いつの診断書が必要かなど、その状況によって必要な診断書が変わってきます。また、障害認定のポイントから外れた微妙な診断書が作成される場合もありますので、的確な診断書が取れるようにサポートいたします。

4.病歴就労状況等申立書作成のサポート
この申立書も診断書と同様に、最終的に障害等級を決定づけるものともなりますので、診断書とかけ離れた内容とならないよう、またポイントを押さえた内容となるように、申立書の作成についてサポートいたします。

5.その他添付書類収集のサポート
上記の診断書や申立書などの他に、戸籍や住民票など、状況によってはX線フィルムや心電図等も必要となりますので、これらの収集等についてサポートいたします。

6.裁定請求書の作成~提出
障害年金の請求手続きのことを「裁定請求」といいます。この裁定請求書を依頼者様に代わって作成し、他の添付書類と共に、年金事務所に提出代行いたします。

7.その他
その他、障害年金についてのご質問やご相談があれば、適宜対応いたします。

料金「障害年金の受給申請手続き」(税抜)

着手金は無料です。
成功報酬制で、以下の①~③のいずれか高い金額となります。
 ①年金額の2ヶ月分
 ②遡及された場合は年金額の初回入金額の10%
 ③障害手当金の場合は受給額の10%
審査請求または再審査請求の場合は、上記の成功報酬の1.5倍となります。
一覧(業務案内)へ




お問い合わせはこちらへ(社会保険労務士 暁事務所)
お電話からのお問い合わせはこちら
☎0952-60-3464
(受付時間:平日09:00~17:30)

メールからのお問い合わせはこちら
✉メールフォームへ
コールセンター|社会保険労務士 暁事務所(佐賀県佐賀市)
お気軽にお問い合わせください…


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>