本文へスキップ

佐賀県佐賀市の社会保険労務士 暁事務所です。障害年金の受給申請に関するサポート業務についてご案内しております。また、障害年金についてのお役立ち知識も掲載しておりますのでお気軽にご覧ください。

TEL:0952-60-3464

〒840-0055 佐賀県佐賀市材木二丁目1-4

障害年金お役立ち知識_他の社会保険制度との調整

トップページ業務案内障害年金受給申請(裁定請求)サポート > 障害年金お役立ち知識(他の社会保険制度との調整)
「他の社会保険制度との調整」に関する内容について、解説しています。

障害年金申請のご参考にしてください。

他の社会保険制度との調整

障害年金は公的年金制度のものですが、他の社会保険制度との調整として、次のものがあります。

1.労災保険の障害(補償)年金

2.健康保険の傷病手当金

なぜ、このような支給調整がされるかというと、そもそも障害年金等の社会保険制度の目的とするところが、傷病や障害によって、働いて収入を得るということが困難となってしまうため、保険給付をすることによって、ある程度の生活のための収入保障をしましょうという考えに基づくものだからです。

複数の傷病や障害があって、複数の社会保険制度の対象となる場合であっても、収入を得るための稼得能力の喪失そのものには、あまり変化がないため、このような調整がされるというわけです。

国の公金を1人の国民のために使うことになるのですから、社会全体を考えますと、しかたがないといえばしかたがありません。

民間の収入保障型の保険であれば、将来のリスクを考えて、たくさんの保険に加入し、その分の保険料も負担していれば、それだけたくさんの保険給付として返ってきますが、国の社会保険制度とは根本的に違うのですから、民間の保険のイメージとは異なるのです。

労災保険の障害(補償)年金との調整

障害年金も労災保険の障害(補償)年金も両方もらえます。

ただし、次のとおりに障害(補償)年金が、一定の率で減額されて支給されることになります。

1.障害基礎年金のみの支給 … 障害(補償)年金 × 88%

2.障害厚生年金のみの支給 … 障害(補償)年金 × 83%

3.障害基礎年金と障害厚生年金の支給 … 障害(補償)年金 × 73%

健康保険の傷病手当金との調整

障害厚生年金と健康保険の傷病手当金は、両方もらうことはできません。

ただし、障害厚生年金の額が傷病手当金の額よりも低い場合は、差額が支給されることになります。

他の社会保険制度以外での調整

他の社会保険制度との調整とは異なりますが、20歳前の障害が原因での障害基礎年金の場合は、年金受給者の方の所得が一定以上あれば、障害基礎年金の支給が停止されます。

所得制限以外にも、いくつかの制限事項がありますので、詳しくは、こちら(20歳前障害のよる特例)をご覧ください。
メニュー(障害年金お役立ち知識)へ




お問い合わせはこちらへ(社会保険労務士 暁事務所)
お電話からのお問い合わせはこちら
☎0952-60-3464
(受付時間:平日09:00~17:30)

メールからのお問い合わせはこちら
✉メールフォームへ
コールセンター|社会保険労務士 暁事務所(佐賀県佐賀市)
お気軽にお問い合わせください…


<スポンサーリンク>